拓ちゃんで古田

人見知りの人が異性との出会いに遭遇してもチャンスをふいにしてしまいます。

「よし!人見知りを治そう!」と思っても、生易しいものではありません。

そんな人見知りの人にオススメしたいのが出会い系サイトです。

やり取りの際に顔を直視せずにすみますし、関係を続けるも断つもあなた次第なので、やりとりに気を遣いすぎずに済みます。

やり取りのなかで相手のことがだんだんわかってくるため、会った時にも会話がはずまないはずがありません。

最近では、婚活や恋人探しのためにネットの出会い系を使う方も珍しくありませんが、このような真剣な出会いを目的としていない人に引っ掛からないよう気を付けましょう。

既婚者にもかかわらず、それを隠して都合の良い遊び相手を探している人や親しくなるフリをして個人情報を集めている業者などに目を付けられないように、警戒心を持ってサイトを利用するようにして下さい。

中でも、女性のサイト利用者は性犯罪被害に巻き込まれる可能性もありますから、不用意に情報を与えないようにしましょう。

ネット上には数多の出会い系サイトが存在します。

それも、誰もが知る大手のサイトや特殊な趣味を持つ人が集まるサイト、あるいは利用料金の有無など、それぞれに特徴があります。

多くの出会い系サイトは、出会いを求めた人同士が知り合える場となっていますが、中には、悪徳サイトもあるので、注意が必要です。

こうした悪徳サイトは架空請求の被害に遭ったり、サクラによる詐欺被害を受ける可能性が高くなります。

一般的に、ネットの出会い系サイトで恋人探しや婚活をした場合には、様々な危険性があります。

男性のケースで言うと、どれだけ課金しても出会えないサクラや、キャッシュバッカーとやり取りしてしまい金銭を失うことがあります。

真剣に恋人を探している場合は独身のフリをして浮気相手を探している既婚者に引っ掛かってしまい、思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。

少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。

異業種交流会は性別を問わず人と交流する機会です。

もちろん異性と会って親しくなることもなくはないですが、かなり魅力的で社交性のある人でなければ、なかなか異性と盛り上がることはできないようです。

一部では男女で楽しく話し込んでいる人たちがいても、添え物的な立場に甘んじている人がほとんどです。

社会的知識を深めるために参加するならまだしも、恋人を探そうと思ったら、もともとそれが目的である出会い系サイトを利用したり、合コンに行くとかのほうが、よほど効率が良いというものです。

地域によってはフリーの男女が相手を求めて足を運ぶ出会いスポットがあります。

しかし、このような場所に足を運んだからといって、誰にとっても平等な出会いの機会があるわけではないでしょう。
https://xn--a1-9i4ayb0a2f6c0gb5608gqpqa953x.xyz/

こうしたナンパや合コンのノリが嫌いなら、ネットの出会い系などで相手を探してみてはいかがでしょうか?すぐに交際に発展するような相手との出会いがあれば理想的ですが、そこまでいかなくても、異性とメールのやり取りをするだけでも嬉しいものです。

服装や撮影場所など、こまごまとしたマナーがあるお見合い写真とは異なり、ネットの出会い系サイトで交換し合う顔写真であれば深く考える必要は無く、容姿が盛れるプリクラの画像データで代用することも出来ますし、写真加工ソフトやアプリで修整をかけて、容姿を軽く整えても大丈夫です。

ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまって二度と連絡が取れなくなるケースもあります。

容姿に自信が無いという場合は、素直に会ってみた方が上手くいくと思います。

極力、こちらの個人情報は伝えたくないけれど、良さそうな相手の連絡先は教えてほしいと思うのが本音だと思います。

中でも女性は自衛心が強いですから、連絡先交換に消極的です。

女性側から積極的なアプローチがあったり、率先して連絡先を交換したがる場合には、実は女性を騙って個人情報をだまし取る悪徳業者という可能性が高いです。

出会い系サイトでは、男性も猜疑心が強い方が良いでしょう。

出会い系サイトに限らず、異性と初めて出会った時の印象の良し悪しが、後々の関係まで大きく影響すると言います。

ですので、実際に、出会い系サイトでやり取りをしている異性と初めて会う場合はあまり奇抜すぎず、清潔感のある服装を心がけてください。

適当な服装で出向いたために、関係が壊れる人たちもいます。

ようやく初デートにこぎつけたのですから、第一印象で失敗しないよう、身だしなみにも気を配るようにしましょう。

ネット社会となった現在、自分の写真を使用する時は しっかりと注意しなくてはなりません。

出会い系サイトなどを利用するときには注意して注意しすぎることはありません。

プロフィール画像として顔写真を掲載してはいけません。

写真つきであれば興味をもってもらえる率が高いからといってネットで顔をさらすことは危険が伴います。

それから、写真を送る行為も危険なので、可能な限り避けましょう。

最近では出会い系サイトを利用している人が多いのですが、私の友人はトラブルに巻き込まれてしまいました。

サイトで出会った人とは趣味や価値観が似ていて話が盛り上がり付き合い始めたそうです。

でも、しばらくしたら相手が実は既婚者だということが発覚したそうなのです。

結婚を考えて交際をしていた友人は、精神的に立ち直るのに時間がかかったようです。

こういう詐欺みたいな人がサイトに登録しているのは絶対にあってはならないことだと思います。

一口に婚活といっても、最近の婚活はいろいろな方法があります。

最も身近にある婚活として、インターネットの出会い系サイトを利用するのも良いでしょう。

とはいえ、出会い系なんていうと、遊びを重視して誠実さに欠けるような人が利用している感じがしますが、実際は、そういう訳でもないようです。

結婚を考えて登録している人もちゃんといますから、プロフィールからそういった方を探してコンタクトをとってみましょう。

このように出会い系サイトは婚活として十分役立つツールになります。

そうそうある事ではありませんが、現実社会での知人と、出会い系で出会ってしまったという嘘みたいな話が実際にあったそうです。

恥ずかしいですが、お互い出会いを求めていた者同士ですからそこまで大きな問題にはなりません。

ですが、顔写真を載せている場合は少し事情が異なります。

出会い目出来ではなく面白がって知り合いがサイトに登録すると、自分が出会い系サイトを利用していると周囲に晒されることがあるのです。

顔写真は知人の判別だけでなく犯罪に悪用されることもあるので、しっかりとプライバシーを保護することも大切です。

多くの人は出会い系サイトで本名を公開することに抵抗があるようで、実名を公表している人はあまりいません。

ですが、下の名前については本名そのままというケースは良くあるようです。

サイト上のやり取りを繰り返していると、親密になってくると、更に仲良くなれると思って本名を伝えてしまう事がありますが、顔も分からず、本当に信用できるか分からない相手にこうした情報を教えるのは危険ですから、こうした行動は厳禁です。

例えばフェイスブックに登録している場合、フェイスブックの設定によっては教えた本名から特定され、思いもよらない情報が相手に渡る危険もあるでしょう。

私の個人的な経験ですが、この間、出会い系アプリで話が合った人と初めて会ってみたんです。

アプリでやり取りした相手と会うのも初めてで、大丈夫かと不安に思っていました。

ですが、全くそんな心配なく充実したデートになりました。

どんなところに連れて行かれるのかな?という不安もありましたが、実際はすごく美味しいお店で話も弾みましたし、趣味や仕事といった話も、アプリでのやり取りとはまた違ってとても盛り上がって、すごく距離が縮まったと思っています。

またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です