宮脇だけど西やん

慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は探偵に頼みましょう。

経験豊富な探偵に依頼したら、欲しい浮気の証拠がつかめます。

自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。

しかし、相手を責めたてても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。

そのためには、絶対確実な証拠が必要です。

浮気調査の費用を節約する方法は、自分でできる範囲までは事前に調べておくことです。

調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。

毎日、パートナーの行動記録を付けておけばいいのです。

毎日の出勤時間、帰宅してきた時間、電話がかかってきたならば、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくと良いでしょう。

食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには定食の数から一緒にいた人の数が書いてある事があるので、不倫と決定づける参考資料となります。

加えて、支払いをクレジットカードでした時は毎月きちんと目を通すようにします。

出張時の利用にも関わらずビジネスホテルではないとか、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、一人ではなく誰かといたと判断される事があります。

同一電話番号から電話を頻回に電話が掛かってきていたり電話番号があるとしたらそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性が非常に高いと言えます。

それがわかったら電話番号の主を割り出せますね。

ですが、気の回るパートナーですと、浮気相手との電話の後には着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

SNSを通じて浮気の証跡を把握できることもあります。

コミュニティ型のWebサイトでは実名を伏せるのでパートナーも注意が足りずに、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事がしばしば見られます。

時には、浮気を証明してしまうような内容をネットに書き綴っている人もいるのです。

ユーザー名を知っていたら調査してみて下さい。

探偵が気づかれないようにしていても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気相手と会うのを控えたりして、証拠が揃わないこともあります。

探偵が浮気調査をする場合、100%成功することはあり得ないのです。

うまく行かなかったときの報酬についても、依頼をする時にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。

レシート、クレジットカードを調べると浮気の証拠をおさえる事もできるかもしれません。

まず、普段は利用しないようなコンビニの領収書をほぼ毎回視界に入ることが多くなったら、いつもその近くに何度も行っていることになるのです。

その場所でずっと見ていると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。

結婚相手の浮気調査を委託する場合、びっくりするするほどに低料金だったり、逆に高い料金設定であったりするところではなく、料金設定が細分化されていて、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が望まれます。

また、探偵業の許可を取得しているのか確認が必要です。

法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼しないように気を付けましょう。

尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、探偵の尾行時間が短い方が、安い料金で行うことができます。

ということは、尾行を探偵に頼むなら、日頃のパートナーの行動パターンを観察しておく必要があります。

そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な労力がかからず、お互いにとってメリットがあります。

相手に全く覚られずに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、必要とされる技術および機材があります。

浮気現場をせっかくカメラで撮影しても、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠にならないのは仕方の無いことです。

浮気を探偵に調査してもらうなら、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間に客観的な証拠を撮影してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です